メルマガはこちら

千葉県習志野市のアロマスクールAromapod(アロマポッド)です。アロマを使ったコスメや手作り石鹸教室も開催しています。

習志野アロマテラピースクールAromapod

  • JAA日本アロマコーディネーター協会認定校
  • (一社)日本アロマ蒸留協会 本部
  • ICA国際クレイセラピスト認定校
  • HSAハンドメイド石けんジュニアソーパー養成校

日本発信のキッチン蒸留ATRには、日本の伝統文化を伝える有田焼の蒸留鍋

   

               

早いもので今日から2月ですね。

ちょうど1年前は、ATRPOTの開発で、ばたばたと慌ただしく動いておりました。

 


ATRPOT/ATRウォーターへの想いは、同じ。

【日本発信のキッチン蒸留ATRには、日本の伝統文化を伝える有田焼の蒸留鍋を!!】
キッチン蒸留で得られる3つのATRを最大限に活用するには、まず、

自然の恵みの野菜やハーブ・果物から、シンプルに贅沢に香りを取り出すには、

家庭用の蒸留鍋は必須と想い、探しまわりましたが、

すべての条件をかなえてくれるものはなく、型おこしからはじめた蒸留鍋の開発。

お力をお借りしたのは、有田ポーセリンラボ様。

世界には多くの魅力的な文化がありますが、日本人だもの。

まずは日本の伝統工芸品をすばらしさを
すべての人に知ってもらいたいの想いも秘めたキッチン蒸留です。

有田焼の工芸品の美しさも利便性もかね備えた蒸留鍋が完成しました。
こちらの鍋が 多くの方のキッチンで素敵なATRを生み出してくれることを 願いつつ。。
ちょうど1年前にあげた記事ですが、ぜひ お読みいただけるとうれしいです。

 

~★~★~★~★

今日は、キッチン蒸留に 必須の ATR蒸留お鍋を 美ストにて 紹介
頂けることになりまして、中目黒スタジオにて お鍋の撮影です。

アロマ蒸留水のすばらしさを実感し、

日本では 精油の副産物・・というイメージしかない芳香蒸留水の魅力を探ろう、

もっと 実践的なアロマセラピーを! と考えた時、

自宅で 蒸留すればいいよねと、

お鍋の蒸留レッスンを、はじめてから 7年強。

立石で行っていた 芳香蒸留水のホームケアコースにも 沢山の
生徒さんにいらしていただき、人気のコースでした。

アロマセラピストとして使うには、すばらしい蒸留器は、たくさんあるけれど、

アロマセラピストでなくても

マニアックな方でなくても(笑)

誰でも 日常に、蒸留という技術を、 取り入れるためには、

どうしても 蒸留専用鍋は 必須だ・・・と考えておりました。

(もちろん まずは 自宅のお鍋で やってみるのが一番とおもっています。そのやり方も 近いうち記事にしますね)

キッチンにたつ 誰でも・・・が

・手軽に
・シンプルに
・衛生的に
・片付けが楽
・収納場所に困らない
・出し入れが楽に

 

取り入れていただくためにはクリアしなければいけない条件が

多々ありまして・・・・

共同開発をお願いしましたのは、

アリタポーセリンラボ 様

 有田ポーセリンラボさまの作品は、いずれも 美しく機能的。

我が家でも愛用させていただいているこちらの桜カラーのシリーズ。

入り子式になり、収納も場所をとりません。(食洗器でも洗えます)

キッチン蒸留に 必須のお鍋を開発したいと思った時、

本当に 色々な方がお力をお貸しくださいました。

特に 協会顧問の長島先生、HSA理事で当協会の顧問でもある小知和さん

そして 当協会のスーパーアドバイザーの石川さんのお力もお借りして

アドバイスいただきながら、なんとか形にすることができました。

某会社には 資本金1000万ないと、話にならないと。。話も聞いてもらえず・・

電話を切られたことも・・・(笑)

でも あきらめるわけにはいかないと!!

どれくらいの高さに しようか・・

image

穴の大きさは、どうしようか

image

有田ポーセリンラボ様の社長は、小さなことも ひとつひとつ 相談にのってくださり、

時間をかけて 考えてきました。

キッチン蒸留のすばらしさは、実感しているので、
キッチンにたつすべての方に取り入れていただくために・・
どういたらいいのだろう・・・

 

朝一 セットして。。。

仕事終わって 帰宅した時に

はたまた

お子様と公園遊びして帰宅した時に

3つのATRが 取りだせていて・・

それらが すべて 活用できたら!!!

・・・・そんな想いのもと  開発しています。

自宅のキッチンでは、無菌状態は、難しいので、

すぐに 取り出せなかったとしても 菌が入らないような 構造にしたり

大量の素材がなくとも 手軽に 蒸留できることをメインに考え

口にいれるもの

肌につけるものだから・・・

ここ、きれいかな??

などと 心配しなくてもいいように・・・

丸ごと すべて 隅々まで 普通に洗いやすいことも 重要視しました。

(ストローマグとか便利ですけど ストロー部分が洗えないと ちょっと 不衛生だなあ。。って思ったことありますよね?)

また鍋の成分がでてこない素材であることも ポイントです。

毎日の暮らしにとりいらていので 微量だから いい!!とはいえないのだ。

蒸留でとりだした アートゥルストックを そのままお鍋としても使えるように

そして、

キッチンに出しっぱなしにしていても スタイリッシュで シンプルで

どんなキッチンでも 映えるように・・・

使わないときには、納場所に困らないように。。。

いろんなことを ひとつひとつ ゆっくり考えまして。。

ようやく完成に~。

型作りから はじめた キッチン蒸留鍋。

IHでもガスでも お使いいただけます。

 

世界初 ★ 入れ子式のキッチン蒸留鍋

image

 

キッチンで場所もとりませんし、ひとつひとつのパーツは、ストレスなく

スポンジひとつで洗えます。

協会のマーク入り。


限定で 今後は、いろんなカラー展開も 計画中です。
こんな感じ(笑)

image

 (一社)日本アロマ蒸留協会では、

日本のお鍋でつくる、3つのATRの活用法も

今後は、世界にも 発信していきたいと思っており、

蒸留するお鍋を考えたとき、やはり日本の伝統文化のひとつ、有田焼で

作れたら・・の想いもこ実現できました。

日本代表として、3つのATRを 蒸留するお鍋として、

根底の想いを表していくのにも、 いま できる限りの

最高のものができたなと思っております。

 

植物の生きたお水を とりだそう。


この日本の文化を担う 有田ポーセリンラボさんは、先日、PARISでも

展示会を開催され、世界にむけても、その素晴らしさを発信されています。

こちらのキッチン蒸留鍋を使って、

新しいアロマテラピーの考え方に基づき

香りを食べる

香りを感じる

香りを作る

を モットーに 、食と香りの融合を 発信していく仲間を募集しています。

料理が苦手でも大丈夫。

アロマがわからなくても大丈夫。

このキッチン蒸留は、すべての方が

本当の意味での豊かさを手に入れることができる最高のセラピーです。

2月からスタートします、講座、

週末クラスは、残席少なくなっております。

手のひら一杯の野菜やハーブから生まれる3つの香りを食卓に。

ノンカロリーの香りのお水で、ワンランク上のお料理を!

講座に関する記事はこちらからお願いします。  

 

 

 

 

活かせるアロマテラピー・美容・健康を自らクリエイト!

キッチン蒸留をまずは、体験してみたい! という方は、2時間でキッチン蒸留®を学ぶ
キッチン蒸留ビギナーズレッスンが、おすすめです。
受講後、ご希望であればATRPOTを購入いただけます。

 キッチン蒸留ATRビギナーズレッスン 2月(錦糸町)

(一社)日本アロマ蒸留協会 キッチン蒸留ビギナーズレッスン 1月26日 リブコンテンツ(都立大)  

詳細は、こちらのATRブログをご覧ください 

(一社)日本アロマ蒸留協会キッチン蒸留ビギナーズレッスン 2月20日  (錦糸町)

●2月クラス(東京・錦糸町)
日時:2/20(月)10:00〜12:00
場所:ルームス錦糸町住所

場所:墨田区錦糸1-14-7ティックハウス2F
定員:10名
受講料:8,640円(税込)

レッスン内容:
・キッチン蒸留®︎の基本
・シーン別ATR活用法
・蒸留体験・蒸留したATRウォーター(芳香蒸留水)を使ったローション作り
・素材の選び方、注意事項など

※レッスンに参加していただいた方でご希望の方は、
協会オリジナルの蒸留器 「ATR POT」をご購入いただけます。
【お申し込み】以下のフォームよりお願いしますよりお願いします

 ●2月クラス(2月20日) →  

 

※お申込み後、申し込み確認メールがいきます。

(@atrwater.jpの受信設定をお願いいたします。)

※最低開催人数(6名)に満たない場合、
開催は中止とさせて頂く場合がありますことご了承ください。

尚、しっかり学ぶ資格取得クラスは、
今年度は、千葉クラスからスタートします。

詳細は、下記をご覧ください。

 

 

 

大好評いただいています!
【精油1本あればできること】 無料メルマガ 配信中。 無料です  

  つぶやき, アートゥルウォーター(芳香蒸留水)