メルマガはこちら

千葉県習志野市のアロマスクールAromapod(アロマポッド)です。アロマを使ったコスメや手作り石鹸教室も開催しています。

習志野アロマテラピースクールAromapod

  • JAA日本アロマコーディネーター協会認定校
  • (一社)日本アロマ蒸留協会 本部
  • ICA国際クレイセラピスト認定校
  • HSAハンドメイド石けんジュニアソーパー養成校

aromatopiaにて キッチン蒸留紹介させていただいております。

   

9月25日発売の aromatopia144号

【特集】蒸留器を究めよう!自分ではじめる蒸留の楽しみ方

 

 

ここ数年、セラピストの間で じわりじわりと・・人気になっている蒸留。

 

海外では、次世代アロマセラピーとして 芳香蒸留水が見直されています。

これにはいろいろな理由がありますが、

 

代替療法として 18世紀には200種ほどが愛用されていた 芳香蒸留水は、

蒸留器の発展や精油の研究が進んだことで。。薬効の強い精油の需要度が高まり

芳香蒸留水の需要は下がっていってしまいました。

 

日本では、1985年に紹介された(ほんと 最近ですよね)アロマセラピーの中で

精油の副産物として認知されていきましたが・・・

 

副産物・・ではなく 主役にもなりうるものとして

また見直されているというわけですね。

ただ その特性上 精油にくらべ 腐敗もしやすく

扱いが難しいとされています。 市販品には どうしても アルコールや防腐剤が加えられてしますのですね。

しかし、いま 家庭で蒸留しようというセラピストさんが 増えてきており

(あくまでも セラピストというせまい世界の中だけですが)

すこしづつ 広がりを見せていることは間違いありません。

 

アロマやハーブを詳しく知らなくたって、

植物の恩恵を受けることはできますし、

香りの効能があるのは、なにも 植物だけでなかったりするのですね。

 

日々の暮らしの中で

 

●炊飯器でご飯を炊くより

土鍋でご飯を炊く方が美味しいから、土鍋で炊く・・という感覚で

 

蒸留というものを とりいれていくと

いかに 手軽であるかと気づかれる思います。

因みに ATRPOTで 炊いたお粥は、土鍋の赤外線効果で 最高に美味しいのですよ。

 

今回のaromatopiaでの 蒸留特集号では 私も

記事を執筆させていただきました。

自家製芳香蒸留水の成分を考える─アートゥルウォーターの蒸留実験から見えてきたこと

 

ということで 執筆させていただいております。

他にも 協会顧問の 長島先生・理事 山下 も執筆しております。

また 和田先生も ATRPOTを記事でご紹介くださっています。ありがとうございます。

 

以下 転載です(aromatopia HP から)

【特集】蒸留器を究めよう!自分ではじめる蒸留の楽しみ方

昨今、さまざまな家庭用蒸留器が流通しています。素材も銅製だけでなく、ステンレスや陶器、ガラスなど、簡易的なものから本格的なものまで多種多様です。セラピストさんやハーバリストさんの中には、自分で育てたハーブや道ばたの植物などを使って蒸留ライフを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。本特集では、家庭用の水蒸気蒸留器を中心に、そのメカニズムや蒸留の仕方などについて、さまざまな角度から改めて考えていきます。手軽で安全、そして楽しいの三拍子揃った蒸留ライフを生活に取り入れてみませんか。

・水蒸気蒸留を楽しむために…水蒸気蒸留研究会 小角 弘
〈コラム〉
・水蒸気蒸留研究会を取材レポート…編集部
・蒸留の歴史…英国IFA認定校 LSA Japan バーグ文子
・現代の水蒸気蒸留…セダーファーム 長島 司
・精油・芳香蒸留水を考察する─蒸留器の材質や大きさの違い…株式会社 黄河 川波宇澄
・自家製芳香蒸留水の成分を考える─アートゥルウォーターの蒸留実験から見えてきたこと…一般社団法人 日本アロマ蒸留協会 河内あつ子
〈インタビュー〉
・理化学屋さんが作った国産ガラスの家庭用芳香蒸留器…関谷理化株式会社 猪野和雄さん
・知っておきたい蒸留のpoint
*株式会社フプの森/*(有)フローラ美工/*ビアフランカ広島/*株式会社一十八日
・フランスツアー2017蒸留器レポート
・フィジーでの蒸留に思うこと…トトラボ植物療法の学校 村上志緒
〈コラム〉
・セラピストたちの蒸留ライフレポート
北のハーブガーデンから 阿部美加さん/自然の恵みをまるごと頂く蒸留ライフ 鷺島広子さん/安心安全な自家蒸留を行うために 橋本由佳さん/ハーブ蒸留の魅力にはまる 原 暁子さん/「キッチン蒸留」を楽しもう! 山下美紀さん家庭蒸留の可能性─少しの原料で楽しめる家庭蒸留 和田文緒さん
・蒸留器Catalog

【小特集】
*アロマトピアツアー2017フランス
〈ツアー2日目〉パリの調剤薬局を訪ねて 田邊ともみ
〈ツアー3日目〉エルボストリでのハーブブレンド体験記 Michiyo Ohta
〈ツアー4日目〉自然とともに暮らすということ 岩倉智美
*アロマトピアツアー2017鹿児島
「日本産精油のルーツを訪ねる癒やしと浄化の旅」に参加して 佐藤伸幸
神様が降り立った土地 自然の宝庫、鹿児島を訪ねて 小林彩子

〔巻頭言〕納豆ブームに思うこと

〔World report〕
フィンランドより ハーバリスト、ヘンリエッタ・クレスさんを訪ねて 石丸沙織

〔Report〕
・セミナーのノートから
IFA主催 UKカンファレンス「予防医学としてのヘルスケア」…池田朗子
PRIMAVERA LIFE社 フレッド・ヴォルナー氏による自然香水ワークショップ…編集部
富山の精油工場と大自然を訪ねて…鈴木 希

〔Series〕
【新連載】障がいのある子供たちにアロマの香りを(1) :触れることの大切さ─手を通した会話…今津清彦
・一流セラピストへの道(4):美意識と施術の関係…田中身和子
・アーユルヴェーダライフのすすめ(4):アーユルヴェーダと運動法…新倉亜希
・香りにまつわる古今東西のお話 今、“かおる”人になる(16):秋は、風の香りを楽しむ…Hiroko KONDO
・スターコーチのおしゃべり講座(4):あなたの価値を伝えよう!─メニューの作り方、価格と値上げの決め方…スターコーチ
・プレママ&ママのためのヨガ塾(7):産後ヨガで妊娠前よりキレイになろう(前編)・・・小林睦子
・漢∞蘭アロマテラピーに学ぶ伝統療法の智惠(8):秋の主役「肺・金」とパートナー…倉津三夜子
・稲葉智夫の世界香り紀行(8):東南アジアの野菜たち…稲葉智夫
・Aromatopia Information Reference
・【新連載】するぶ植物雑話:旧暦とシマの暮らし…石丸沙織
・シネマ・アロマ~香りたつ映画たち~(17):木々の香り…あつた美希
・ しんいちろうの物申す!!?(24):アロマ・ハーブ関連団体の相互交流について…林 真一郎
・ハーブリサーチレビュー No.102:トウゴマは義歯のバイオフィルムを除去、カンジダ症の症状を改善する…村上志緒

 

そして 蒸留器カタログの中で、ATRPOTもご紹介させていただいたのですが・・

いままで一般販売をしておりませんでしたが、こちらの号より、ATRPOTの一般販売がスタートします。

ATRPOTは、誰でも手軽に、キッチンで 植物やタンパク質など 香りを持つものを

蒸留し、

香気成分のみならず 機能性成分 すべて 丸ご生かしていこうというコンセプトを持った

新しい蒸留器になります。

キッチンで、日々の食事を作るように(食は、やはり大切)

蒸留していくというもの。

そのまま 蒸留したもので スープを作ったり、

香りを活用して 肉の臭みを消したり

香り料理で 美味しくしたりと 日々の暮らしに取り入れていきます。

難しいことはなく

まずは 毎日飲む 飲料水に 小1加える事からのスタートでOK。

香りは 心と体にしっかり働きかけてくれますよ。

毎朝のコーヒー生活から 脱せられたという協会員さんも。

(空腹にコーヒーを飲むのはお勧めしません)

 

カフェインレス・カロリーオフの香りのお水です。

 

 

一般販売にむけて、

これ1冊でわかる、ATRPOT使い方BOOKが付いております。

お値段は、ATRBOOK付き・送料込みで、39800円(税別)こちらは 限定50台のお値段となります。

お手元に届き、ATRPOTの使い方でわからないことがあれば、ATRPOT使い方フォロースカイプレッスン付きチケットを

使って協会員講師の皆さまから直接 ご指導いただけるフォロー付きです。

(詳細は同梱のチケットをご覧ください)

 

こちらは、現在は 予約販売となり、発送は、10月中旬以降を予定しております。

(注文状況により 発送が遅れることもございます。ご了承ください。)

 

ご注文は、下記 フォームより お願いいたします。

 こちらです。 ★

ATRPOTを手に入れて、健康と美容を自分の手で手に入れましょう!

 

 

 

 

 

  aromapodおすすめ, アロマセラピー, アートゥルウォーター(芳香蒸留水), 豆知識